FC2ブログ

ラストサポート&Frankeyの批評

キボミュの FOR FRANKEY連合 千秋楽サポートへの最終振込期日を
日本で取り纏めてくださっているうめこさんがご案内されてたのでお知らせします

[お振込み・送金締め切り] 2013年1月27日(日)
(ゆうちょ口座以外の銀行からお振込みの方は、25日(金)までにお振込みをお願いします)

詳しいことはブログへ!gogo~
http://shineeneco.jimdo.com/support-for-key/

一人でも多くの方のご参加とたくさんの関心、そして愛情をお願いします!


公演初日とクリスマスサポートの様子はHPへUPされています
美味しそ~ それにクリスマスのはcute
http://for-frankey.com/



<公演スケジュール>

1/22(火)20時
1/25(金)16時/ 20時
1/27(日)15時
2/7(木)20時(Frankey final)

残すところあと5回☆


なぜかこのタイミングであがってきた写真 welcome!!
これって初演の千秋楽6/10ですよね、キボミのファッション的に。
キボミおっきぃ~>▽<* そんでもってかわいぃ~
120328-0610 Musical “Catch Me If You Can” -38 20130111-1
120328-0610 Musical “Catch Me If You Can” -38 20130111-2
source:kikiilkyu

120610 Catch Me If You Can - 4
credit:KEYSYOU


さて、今日キボミが賞賛を受けているNYLONの記事をSHAKIZIで見かけました
゜.+(ノωノ)゜.+°

もちろん欠点はあるものの、それを補って余りあるという評価。
うれしぃよ~
頑張ってるキボミが誇らしいし、素直に嬉しぃっ
是非読んでみてくださ~い(*´∀`*)



一つの配役に俳優が2,3,4....どのキャスティングの公演を見なければならないんだろう?

catch me if you can
キュヒョンvsキー → キー勝利


<キャッチミー イフ ユー キャン>(以下<キャッチミー>)は、初演メンバー オム・ギジュン、パク・クァンヒョン、キュヒョン、キーにソン・ドンウンとキム・ドンジュンまで合流して、合計6人の”フランク”が決定された。マルチキャスティングは、どのような過程で生まれたが、いつもその努力が良い結果を生むわけではない。だからミュージカル製作会社と俳優たちはみな、肝に銘じることがある。”舞台に立つほどの実力があるか”という単純な命題だ。レオナルド・ディカプリオとトム・ハンクスの追いつ追われつの過程が興味深かった同名映画と同様に、<キャッチミー>は状況に応じてパイロット、刑事、医者になったフランクの詐欺行為に焦点を合わせる。


NYLON Catch Me If You Can by nylonmedia

つまり、フランクを中心に劇が動くという話だが、このように主人公にすべての劇の展開を合わせた場合は極めて少ない。それこそフランクの、フランクによる、フランクのためのミュージカルといえる。これまでの歌と踊りはもちろん、ファッションやアートに至るまで、自分を表現することに躊躇がなかったシャイニのキーは初演当時ミュージカルデビューにもかかわらず、フランクの当たり前さを最もよく表現した。彼は茶目っ気たっぷりの表情と度胸でしらじらしくコメディーを生かして舞台で臆しない。憧れの対象だったアダルト雑誌モデルが自分の前に現れた瞬間、鼻血を流すリアクションを取ったり、101回目に”ミルクおけに陥ったハツカネズミ”の話を聞くときは、父の口の形を真似するなどセリフがなくても状況をディテールに示す法を知っている。優れた観察力は、様々なリアクションにつながり、これは自分はもちろん相手の演技にまで活力を吹き込んで劇を一層豊かにする。短い呼吸と不正確な発音、緩急の調節などミュージカルの演技の技術的な部分では物足りなさを残すが、観客の耳目を本能的に自分に集中させることのできる舞台掌握力は欠点を覆うに十分だった。

再公演に参加して”とても苦しかった”と自らの欠点を認識した彼が見せてくれるフランクが期待されるのは、まさにその理由からだ。演技やミュージカルの経験が少ないこれらは結局、これまで彼らがよくしてきたことをよくするようになっている。シャイニのキーがキャラクターを構築するポイントで意外な結果を示したとしたら、スーパージュニアのキュヒョンの強みはやはり歌だ。グループ内のボーカルを担当するが、声が柔らかく感情を細かく織りなすソン・シギョンとキム・ドンニュルのバラードを好んで歌う彼にはロマンチックなオーラがうねる。一人残されたフランクの寂しさを代弁した”Someone Else's Skin”、恋に落ちたフランクが歌う”Seven Wonders”では、そんなキュヒョンの真価を現わす。ただし、11人というグループの中で目立ってというよりは、アンサンブルに注目したキュヒョンは<キャッチミー>のようにワントップミュージカルよりシナジーを一緒に作り上げることができる作品によく似合いそうだ。


source:nylonmedia,shakizi

(↑キボミの記事部分を抜粋してあるようです)


遊び心があってとびきり可愛い詐欺師のFrankey
観察力が鋭いところはまさに!よくわかっていらっしゃる!!
キボミが褒められると、keyペンはとにかく嬉しい(笑)
残りの公演もふぁいてぃんっ






スポンサーサイト



[theme : SHINee]
[genre : アイドル・芸能]

【 お知らせ 4月15日 】
KEYSYOU様の海外送金完了。ご案内メールをお送りしますので少しお待ちください。
Calendar
12 ≪│2013/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*' ㅂ'*
Welcome to KEY's Black Hole
*LOVE*김기범 *'ㅂ'*                  안녕하세요. ♥샤이니의 만능 열쇠 key♥ 기범이를 좋아하는 쿠미예요. 편하게 놀러 오세요.^^

kumi

Author:kumi
  *LOVE*김기범

管理人のkumiです。*^ ^*
マイペースにキボミを応援中。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Birthday ' -'*
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる